ryuna’s diary

ryunaが適当にまとめまーす

visual studio みたいにsublime Textでもctrl+k,cでブロックのコメントアウトをしたい

c++のプログラムを学校で書くときは,visual studioctrl+k,cでブロックのコメントアウトをしているけど

家ではもっぱらSublime Textで添削をしている.

Sublime Textでも ctrl+k,cでブロックのコメントアウトをしたい!

Sublime Textのキーバインド

sublime Textのキーバインド

Preferences - Key Bindings

から見れて,USERのほうに好きなのを書けば割り当てられる.ただし既に存在するキーバインドと競合する場合があるので注意.

sublime textでのブロックのコメントアウトは,

{ "keys": ["ctrl+shift+/"], "command": "toggle_comment", "args": { "block": true } }

より,ctrl+shift + /で行うことができる.

このほかのコマンドの名前などは下記URLに載ってる.

Sublime Text - Commands

これをUSERのほうでkey設定だけ変えれば好きなショートカットに割り当てられる.

キーを二回押して任意のショートカットを割り当てたい場合は

"ctrl+k","ctrl+c"みたいに分ければいい.下記URL参照

https://www.techportal.co.za/software-applications-hardware/181-other/sublime-text-3/534-how-to-indent-the-same-way-as-visual-studio-ctrl-k-d-in-sublime-text-3.html

なので,最終的にUSERのところに次のような文を足せば目的は達成できる.

{ "keys": ["ctrl+k","ctrl+c"], "command": "toggle_comment", "args": { "block": true } }

ちなみに最後の{ "block": true }truefalseに変えると/*//に変わるよう.お好みでどうぞ.

また,挿入する文字も変更可能なよう.下記URLを参照してください.

灯火: Sublime Text : コメントアウトコマンド(Toggle Comment)で挿入される文字列を設定する